前へ。







いっぱい泣いて、

泣き疲れるまで泣いて、

泣き尽くしたらまた前に進もう。

────────────────────────────

泣くだけ泣いたら、
すっきりして前に進もうと思える時があります。

悲しいときや辛いときは、思いっきり泣きましょう。