しんたろうの言葉日記。

〜あなたに届けたい言葉がある〜

2008年12月

■106■リセット。

リセット。







もう一度はじめからやり直そう。

何も恥じることはないよ。

気持ちをリセットして、

もう一度やればいいだけ。

なんてことないさ。


─※─※─※─※─※─※─※─※─※─※─※─※─※─※─


失敗したり悔いが残ったりするものでも、

もう一回やってやり直せることは数多くあるはずです♪


byしんたろう

■105■ごめん。

ごめん。








なかなか言えなかった「ごめん」。

言って良かった。

また、キミと笑い合える。


─※─※─※─※─※─※─※─※─※─※─※─※─※─※─


素直に謝ることってなかなか出来ない時ってあります。

でも、案外謝ってみたらなんてことなかったりもするんですよね。

大きな心で許してくれたり、

謝ることで何事もなかったように過ごせたり。

素直に謝ることって、大切です♪

byしんたろう

■104■ありがとう。

ありがとう
















叱られたことはたくさんあった。

でもそれがなきゃ、間違ったままだった。

今はただ、感謝しか出てこない。

あなたからの全てのエールに、ありがとう。


─※─※─※─※─※─※─※─※─※─※─※─※─※─※─

親にはたくさん叱られたことがあると思うんです。みんな。

でも基本的に親ってそれが間違ってたり悪いことに対して叱るんですよね。やっぱり。

ほとんどが理不尽に怒ったりしないはず。

怒るんじゃなく叱る。それが親だと思います。

「もういいよ!」って思ったこともあったけど、

今になってはそれが「ありがとう」に変わってます。

あれは全部自分に対してのエールなんだなって、

年重ねていくごとに感じていきます。


自分が親になったとき、いつかはそう思ってもらえるような親になりたい。


byしんたろう

■103■ひとりじゃない。

ひとりじゃない。







君が生まれて泣いた人がいて、

君と笑えて楽しく過ごせた人がいて、

君と同じ気持ちで泣いたり怒ったりする人がいる。

君にとって大切な人がいるように、

君を大切と想う人も、また、たくさんいる。

─※─※─※─※─※─※─※─※─※─※─※─※─※─※─

これは、単純に「あなたを大切に想ってくれている人はたくさんいる!」ってのが言いたかった。

だから、もっと助けを求めてもいいぞって、ちゃんと助けてくれる人はいるってのを伝えたかったです。

そして、はっきりと「ひとりじゃないんやぞ!」って言ってあげるのも大切なことだなって感じて創りました。

byしんたろう

■102■ひとりよりふたり。

ひとりよりふたり。








ひとりよりもふたりの方が

多くの壁を乗り越えられる。

だから、もっと頼っていいよ。


─※─※─※─※─※─※─※─※─※─※─※─※─※─※─


実際、なんでも抱え過ぎないで頼ってほしいって思うのが男ですよね。

たとえ同じ壁だったとしても、

ひとりよりふたりの方がもっと力強く乗り越えられるだろうし指でOK

ってなわけで、みなさん、もっと頼ってください!!


byしんたろう
Profile
質問・相談・ご注文等
Recent Comments
「歩いて生こう。」
携帯サイトで見る
QRコード
  • ライブドアブログ